美肌・美白に欠かせない!この季節必見のビタミンCと効果的な摂取方法とは

ご覧いただきましてありがとうございます。本日は筆者が美肌・美白のお手入れで一番欠かせなく重要だと思っている『ビタミンC』について記載していきたいと思います。

目次

1、ビタミンCのお肌に対する効果は?

2、効果的な摂取方法とは?

3、筆者のおすすめのビタミンC商品

4、ビタミンCの過剰摂取については現在も賛否両論

5、まとめ

 

1、ビタミンCのお肌に対する効果とは?

私がビタミンCを摂取するきっかけになったのは、口コミでした。前記事に掲載の通り、私は長年の喫煙者ですのでお手入れをしてもいわゆる『スモーカーフェイス』という喫煙者独特のたるみ、黒ずみ、毛穴の開きなどに悩まされていました。友人から喫煙者は非喫煙者の数倍のビタミンCを破壊しているということを教えてもらい、まずは破壊されたビタミンCを摂取してどのぐらい変わるのか様子を見てみようと思い立ったわけです。

美肌には欠かせない重大成分に『ヒアルロン酸』『エラスチン』『コラーゲン』という三大要素があります。この要素は残念ながら18歳をピークに減少していくといわれているのですが、これらを摂取し、合成するのにもビタミンCが欠かせないのです。ビタミンCが不足していてはまず合成されないという切ない事実…。

また喫煙や紫外線を浴びると活性酸素が増えていきます。活性酸素が増えすぎると、がんの増加・メラニンの増加を促してしまいます。これに対抗してくれる抗酸化物質もビタミンCなのです(他にもビタミンE、ベータ・カロチン、ビタミンAなどが有効とされています)

つまり、どんなに頑張ってお手入れしたり、栄養を摂取しててもサポートしてくれるビタミンCが不足していては効果が薄れてしまうということ、と筆者は受け取りビタミンCの摂取を積極的に開始しました。

2、ビタミンCの効果的な摂取方法とは?

ビタミンCは水溶性ですので、体に吸収されなかった分は尿として体外に排出されてしまいます。なので何と言っても複数回に分けて摂取することが大切だと感じています。美肌や健康のためには一日最低でも1000mgを目安に摂取したほうがよいと思います。厚生労働省の一日の摂取量の目安は100mgとされていますが、これは下回ると欠乏症が現れる危険性がある数値ですので、最低値だと考えてよいと思われます。

私が何度か飲むタイミングを変えながら肌の調子を見てみた場合ですが、夜、就寝前に空腹状態にして(食後最低2時間はあける)1000mgを吸収率の高いリポソームで摂取するのが1番でした。翌朝の肌の調子が見違えるほどでした。また、自己責任にはなりますが、私は朝いちばんの空腹時にも1000mgを摂取しており、一日2000mgを摂取していましたが、風邪もひかず健康的に美肌を保つことができました。

3、筆者のおすすめのビタミンC商品

私が現在、実際に服用しておすすめするビタミンC商品を紹介したいと思います。

まずは毎回記事に出てきているようなきもするのですが(笑)IHerbで購入できる2商品です。

LypriCel, リポソームビタミンC、 30包、 各0.2液量オンス 

いわずも知れたビタミンCではかなり知られたサプリメントです。すっごくまずいので、少量の水の中に落として一気飲みすることをお勧めします。ちなみにIHerbでは3700円前後で購入できますが、私が前に脱毛で通っていたエステではほぼ倍額で販売されていました、おおぅ・・・。

Dr. Mercola, リポソーム・ビタミンC、1,000 mg、60 Licapsカプセル

こちらは上記のリプライセルほど知られていませんが、ビタミンCがリポソーム加工されたビタミンCの錠剤になります。一般的にビタミンCをサプリメントで摂取すると、尿が黄色くなり『あぁ、せっかく摂取したのにどんどん排出されてる…』と悲しくなってしまうのですが、こちらも体内に吸収されているので、その症状がでることもありません。リプライセル同様の効果を感じた上に価格的にも続けやすいのでおすすめです。

4、ビタミンCの過剰摂取は現在も賛否両論

男性がビタミンCを過剰摂取した場合、尿管結石を引き起こしやすくなるとか、過剰摂取で発がんするなど、さまざまな意見がネット上を飛び交っています。米国ではビタミンCを過剰摂取しても問題ないと、自身が大量に摂取して健康であると発表しているドクターもおりますが、いまだに様々な意見がでているのも事実です。

私も体験談でしか語れませんが、毎日1000~2000mg程度摂取していますが、まずは風邪を引きづらくなった、毛穴が引き締まった、肌につやが出た、色が白くなった、と様々な効果が実感できているのも事実です。

5、まとめ

美肌・美白に欠かせないビタミンCについて筆者の経験に基づいて記載させていただきました。特におすすめ商品の2つはぜひ皆さんにおすすめしたい商品です。ご興味のある方はIHerbで検索してみてくださいね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です